眼精疲労

  • 病院に行って薬をもらったがあまり効果がない
  • メガネも変えたがそんなに変化が見られない
  • 吐き気・めまい・肩こり・頭痛などの症状も出てきた
  • 眼が痛くて開けていられない
  • 受験が迫っているのに、勉強できない位症状がキツイ
  • 仕事に支障があり、精神的にも追い詰められている

なぜ、当院では疲れ目・眼精疲労を良くできるのか?

症状の出ている所が原因ではないのです。原因は循環の悪さによる「冷え」なのです。

全ての病気の原因は「ストレス」による「冷え」です。

ストレスには

人間関係・食事や睡眠の量と質の悪さ・お薬の飲み過ぎなどが原因としてあります。

ストレスは血管を収縮して血流をさげます。
血流が下がると筋肉が硬くなり、酸素や栄養素が充分いきわたらなくなり、身体は「冷え」て行きます。
血管やリンパの動きが悪くなるので、悪いモノを身体から出す力も落ちます。内臓の解毒・排泄能力も落ちます。
それにより身体に悪いモノがたまり易くなり、回復する力、自然に良くなる力が落ちて症状が出てしまうのです。
この様に、全ての病気の発症はストレスから起る「冷え」なのです。

当院の鍼灸施術はその「冷え」を根本的に改善します。
「冷え」=巡りの悪さ
症状の出ている所に施術する対症療法ではなく、2000年以上の歴史のある経験則的に効果のあると証明された
症状に対応する手足のツボにはりきゅうで刺激することで循環が上がり「冷え」が改善します。

経絡やツボを鍼灸で巡りを上げることが根本的な症状改善につながり、病気の予防にもなります。

全ての病気は巡りを上げて「冷え」を改善し、ストレスに強い身体を創っていく事で良くなっていきます

当院では鍼灸を基本に貴方の冷えを改善するサポートを精一杯いたします。
一緒にがんばっていきましょう!

あなたと同じように悩んでいた方が当院の施術で改善されています。

来院者様の喜びの声をご覧ください。

 

 

 

ご来院者様のお声

目の奥の疲労感が抜けなかった

毎日パソコンで仕事をしていることもあり、常に疲労感があり特に目の奥の疲労感が抜けなかった。
施術後は言葉通り「すっきり」と違和感も無くなった
佐藤 元㤗 会社員 男性
※得られる結果には個人差があります。

飛蚊症・視野欠損で眼科に通院していました

PCや経理の仕事で眼の付かれる事が多く、老眼・近視の両方、飛蚊症もあって、眼には気を付けていたのですが、半年ほど前に視野にかけている部分を見つけました。
眼科でいろいろ検査をしても原因が分からず、様子を診ましょうといわれ不安でした。
まき先生に相談しましたら、眼のツボに鍼をして下さり、毎日自宅でするお灸も教えて頂いて続けています。
悪化が怖かったのですが、少しずつ見えやすくなってきて、眼科の先生にも良くなってきていると言われました。
仕事での眼の疲れも、自分でお灸をするとその日のうちに楽になります。
Kさん 62歳 女性
※得られる結果には個人差があります。

大学受験なのに眼も開けていられなかった

去年の夏から眼精疲労になり目がいつも痛い状態でした。
ひどい時は目も開けていることができませんでした。
大学受験のために勉強していてもいつも「また、目が痛くなるのではないか」と思い
だんだん集中することが怖くなってきました。
しかし、HPでここを見つけ通院すること5回で目が痛いのが無くなり勉強に打ち込むことができるようになりました。
今ではもっと早くここに来ればよかった」と思うようになりました。
牧先生には本当に感謝です!
NS君 18歳 男性 受験生
※得られる結果には個人差があります。

パソコン長時間で夜になると眼がショボショボ・ゴロゴロ

毎日パソコンを長時間使用しており、
夜になると目がショボショボしたり、ゴロゴロしたりするようになりました。
まぶたが重くてスッキリしない日もあります。
治療を数分していただいただけで眼がすっきりしてまぶたが重い感じが良くなりました。

43歳 女性  Y/Dさん

※得られる結果には個人差があります

 

飛蚊症から眼精疲労・首こりで座っていてもめまい・吐き気がありました

始めは週に2~3回通いました。

お灸は毎日しています。

仕事を続けること、家事・育児の不安を感じるような首こりはなくなりました。
当初の辛さが10だとしたら、今は2~3程度のレベルです。
鍼は全く痛くないです。
お灸は気持ちいいです。
鍼灸院に継続して通ったことは初めてですがなかなか良いと思います。
身体が楽になってきて嬉しいです。
39歳 女性

※得られる結果には個人差があります

よくある疲れ目の対処方法は・・・

疲れ目の症状があれば先ず眼科に行ってそれに対応した点眼薬や飲み薬をもらうか、メガネやさんでメガネの調整、変更などされる方も多いです。

また、検査をしても結局原因が分からず帰らされることもあります。

ストレスを減らそうと思っても、差し迫った試験や仕事があるのに・・・大変お困りの事でしょう。

なぜ、なかなか良くならないのでしょうか?

なぜなら、本当の原因は「冷え」だからです。特に目に関係する氣・血・水の巡りの悪さが起きているからです。

当院では、眼精疲労の原因は氣・血・水の巡りが悪くなり、目の周辺特に頭に巡りの悪さが生じている為に症状が起きると考えます。
ですので、症状が出ているのは目ですが、原因は巡りの悪さなので、手足などの眼の巡りを上げるツボに施術することで症状が改善するのです。

また、意味のないお薬を飲み続けることで、内臓に負担が生じて、自然治癒力が下がり、
症状が取れにくくなるという悪循環にもなっていると考えられます。

当院の眼精疲労に対する鍼灸施術は手足の鍼灸で良くします。
手足には氣・血・水のめぐりを良くするツボがあり脈を診ながら、目に効果の高い手足のツボに施術することで目の症状が改善されます。

特に目の毛様帯筋や調整機能の改善を目的に、目の周囲および後頚部や肩の筋緊張、圧痛や硬結(深部のこり)をとっていきます。

院長 あいさつ

私が鍼灸師として毎日生かしてもらっている中での想いをお伝えします。

◎娘の病気発症
開院11年目を迎えるH28年の冬に19歳の長女がある病気を発症しました。
その病気は大変強いお薬を飲まなくてはいけない病気でした。

発症直後はお薬に頼らざるを得ませんでしたが、小康状態になった頃、ドクターに「お薬を減らしてもらえないか」と相談したところ「減らすのは1年に1回あるかないか、全く飲まなくなった方は私の患者では1人位ですから・・・」と言われました。

「薬の長期服用」には以前から強い抵抗を感じていた私には大変厳しい現実が目の前に立ちはだかりました

娘は本当に薬を一生飲み続けなくてはいけないのだろうか?
親から見て「良くなっている」と思うけれど、年単位でしか減らせないというのは本当なのだろうか?

必死に考え模索し続けた結果は

「ドクターは治らない、という前提で患者を診ているのではないか、
何かあったら大変だから薬を出しているのではないか?そうじゃなくて、
娘の人生を考えた時、「良くなる」という前提で娘を診ていくとしたら、必ず薬は減らせるのではないか?」と。

今、娘はドクターにも相談して少しずつ減薬しています。
お薬との付き合い方について正面から向き合う、私の考え方を根本的に見つめ直す機会をもらったと思いました。
◎安保徹先生との出会い

時期は数年さかのぼりますが新潟大学大学院医学部の教授「安保徹」先生との出会いは私にとっては鮮烈でした。
西洋医学のドクター、しかも教授職でありながら、薬の多用は病気を作る、元気になりたかったら医者にかかるな、と堂々とおっしゃっていたからです。
そもそも身体は自分で良くする力を持っている、薬はそれを抑え、慢性疾患を造り出す。
いわゆる「自然治癒力」というものを科学的に証明されたことで、本当の慢性疾患の原因を解明され、堂々と言葉にし書籍にあらわしておられます。
講演会などでも全国を周られ積極的にお話しされていました。
東洋医学的な考え方に通じる「自然治癒力」「自己免疫力」について、ここまではっきりとおっしゃっている西洋医学のドクターはあまりおられませんでした。

そんな先生がH28年年末に急死されました。
私は鍼灸師として、そして安保先生の考え方を伝えていくことがもう一つの役割、使命だと感じています。

1. ストレスが全ての病気の原因
2. 人間関係・働き過ぎ・薬の飲み過ぎがストレスの大きな原因
3. ストレスは身体を冷やす
4. 冷えると病気が起る
◎日本の鍼灸施術受診率7%という低い受診率を上げる為、鍼灸施術を広めていく事

日本で鍼灸施術を受けたことのある方の割合は7~9%、100人中7~9人のみです。
あまりにも受診率が低すぎます。

安保先生もおっしゃっている、「冷え」を改善することが慢性疾患の根本改善につながります。

冷え改善に鍼灸は非常に効果が高いので、そのことを一人でも多くの方々にお伝えしたい。
知らない方が非常に多いです。
もし鍼灸を受けていれば、良くなっているかもしれないのに・・・と考えると、まず、知って頂くということが私の使命でもあるのです。

そう考え、日々の治療と治療院運営に励んでいます。

選ばれる理由

料金

悠々堂 まき鍼灸院の理念

心から良くなりたいと思う貴方を全力でサポートします

健康の大切さが、身に染みてわかっているあなた・常に自分の健康を最優先するあなたをサポートすることが当院の使命です。

 

貴方が良くなるためのあらゆる情報を提供します

鍼灸だけにこだわらず、あなたの良くなる力を発揮できるように様々な情報をお伝えします。

 

全ての病気はストレスが原因と考えストレスに強い体創りをしていきます。

ストレスにより身体は硬くなり冷えていきます。
1200年以上続くお灸で冷えを改善し、ストレスに強い体創りをあなたと一緒にしてきます。

食事の大切さをお伝えします

食事には質と量がありますが、健康に大きな影響のある量について特にお伝えしていきます。

予約方法

LINEで予約する

悠々堂まき鍼灸院地図