脈診流経絡治療とは

脈診流経絡治療とは

脈診流治療法とは?
3,000年脈々と受け継がれてきた古典の脈診流はり灸治療です。
手首やお腹の状態、皮膚のつやなどをみながら、あなたの体質、体力、全身の状態をつかんで、はり・お灸で、内臓の働きや、骨格のバランスなどを改善していきます。
あなた自身が本来もっている生命力(治そうとする力・自然治癒力)を強くすることで、部分にこだわる西洋医学と違い体の異常を感じていた所以外の気づかない体の不調の改善まで広く作用します。

いわゆる、ホリステイック(全包括的)医学ですので、基本的にはどのような疾患にも有効です。

また、妊娠中の色々な症状でも東洋医学でははっきりした原因がわかっていますので、根本的に改善していきます。

お産を軽くする安産灸や逆子の対してのお灸も行っています。

産前・産中・産後には是非、脈診流はり灸治療を受けられることをお勧めします

当院の脈診流経絡治療のはり・おきゅうについて

針の画像

当院のハリは、非常に細いハリで

触れているだけです。

「えっ、もう終わったんですか?」

「ハリはいつするんですか?」ときかれるほどです。

お灸の施術画像

お灸はこちら、地熱灸といいます。

熱くなる前に、取ります。

そんなに痛くないハリ、熱くないお灸で効果があるの?

と思われるかもしれません。

それが、大丈夫なのです。

強すぎる刺激では逆に悪くなるのです。

ささやかな刺激ですが

体には最適な刺激になっています。

最小限の刺激で効果は最大限です。

貴方の良くなる力を引き出す

最適な刺激なのです。

脈を診て、証を立てて

最適と思われる手足のツボに

痛くないはり・熱くないお灸を

最小限施術していきます。

経絡は目には見えませんが

3,000年の歴史がある実証された施術方法です。

5行陰陽説

5行陰陽説の画像

世の中の物質・現象も全て「陰と陽」に分けられるという考え方

例ば

太陽と月

火と水

空気を土

男と女

開くと閉じる

拡がると縮む

熱と冷え

春・夏と秋・冬

昼と夜

 

こんな感じです。

 

人間の身体にも

陰陽の氣が循環していてバランスを取っている

そのバランスが崩れると病気になるのです

上半身は陽 下半身は陰

背中は陽  お腹は陰

腑は陽  臓は陰

等です

その陰陽の氣のバランスを整えるのが鍼灸施術です。

はり・お灸で

内臓の働きや、骨格のバランスなどを改善していきます。

そうすることで

あなた自身が本来もっている生命力

(治そうとする力・自然治癒力)

が強くなります

 

部分にこだわる西洋医学と違い

体の異常を感じていた所以外の

気づかない体の不調まで広く作用します。

 

いわゆる、ホリステイック(全包括的)医学ですので

基本的にはどのような疾患にも有効です。

また、妊娠中の色々な症状でも

東洋医学では

根本的に改善していきます。

お産を軽くする安産灸や

逆子の対してのお灸も行っています。

産前・産中・産後には

是非、脈診流はり灸治療を受けられることをお勧めします。

予約方法

LINEで予約する

悠々堂 まき鍼灸院

〒567-0888大阪府茨木市駅前3-1-26