院長挨拶 アトピーカテゴリー

院長挨拶

院長の写真

次女が生後3ヶ月で重度のアトピー発症、 ひどいミルクアレルギーで一緒に大好きな甘いお菓子を食べられない。

「大きくなったら何でもたべられる?お父さん」と聞いてきていました。

その姿をみてこの子のアトピーを良くしてやれたら・・と鍼灸師としての道を歩くことを決意。

しかし、鍼灸師でありながら実は「痛い鍼は大嫌い!」でどうしたものか、痛くない鍼はないのか?痛くない鍼を教えてくれる人はいないのか?何事もアンテナを張っていると見つかるもの、ありました、結構近くに。

すぐにこの門をたたいてあれから14年、娘も今ではスイーツ大好き娘になりました。

そして今では、地域の皆さんに支えられながら開院12年目を迎え、多くのアトピーの患者様の施術に携わってきました

その都度アトピーの悩みの深さと施術の難しさに直面しつつも、「この間のツボはばっちりでした!」と言われたり、だいぶ痒みがおさまった、と言っていただけ、その笑顔を見ると、本当にやりがいを感じる毎日です。

アトピーで毎日死ぬ思いを抱えておられるあなたに、はりという新しい未知の施術にチャレンジしてください!今の辛い状況が変わるかもしれない、その可能性にかけてみませんか?

私は精一杯、あなたの良くなろうとする自然改善力を高めるお手伝いをさせていただきます。

悠々堂 まき鍼灸院

〒567-0888大阪府茨木市駅前3-1-26